売れ筋育毛剤Top > 育毛剤について > プロペアシア

プロペシア育毛剤

育毛に有効なプロペシアについて解説

プロペシアについて

プロペシアは飲む育毛剤として万有製薬という会社が販売しています。
万有製薬はプロペシアを開発したアメリカのメルク社の100%子会社です。

プロペアシアはミノキシジルと並んで医学的に育毛効果を実証しています。
医薬品としても有名です。


万有製薬の飲む育毛剤プロペシアは、0.2mg錠と1mg錠とがあります。
プロペシアはドラッグストアなどで購入することはできません。
皮膚科で処方してもらう必要があります。


薄毛に悩み人が最近は本当に増えています。一番多いのは遺伝性です。
自分の肉親だけでなく親戚の人が薄毛でも可能性はあります。

他にもストレスや不規則な生活、食生活、喫煙などもあります。


飲む育毛剤プロペシアで保険が使えないので、錠につき250円が相場です。
今後変わる可能性もあります。


保険がきかず全額が自己負担ですので、
月々の負担額の平均は1万円前後です。


個人輸入代行に依頼するという方法も、
ありますがまずは皮膚科で見てもらう事をお勧めします。

個人輸入による偽物プロペシアも増えており、
流通管理や品質チェックがいい加減な物もあり注意が必要です。


個人輸入をする場合には、
インドの大手製薬会社の飲む育毛剤フィンペシアが一般的です。


既に市販されているプロペシアと同じ成分のものを、インドの大手製薬会社が作っています。


育毛効果はプロペシアと同様で金銭的にはかなりお得なので
検討するのも良いかもしれません。


個人輸入ではトラブルも自己責任ですので十分に注意して検討してみてください。

プロペシアの注意点


プロペシアは男性型脱毛症のための医薬品ですから、効果が高い反面、副作用や使用を禁じられる場合があります。プロペシアにはどのような副作用があり、どのような人が使用してはならな以下を紹介します。


・プロペシアの副作用
プロペシアは飲むタイプの薄毛治療薬ですから、他の錠剤の薬と同様に胃腸や肝機能への負担が大きくなります。 プロペシアの副作用でよく言われるのが、性欲の減退や勃起不全などがあります。副作用の発生は服用者の5%程度と言われています。 また、精神的に不安定になる、あるいはうつ病を発症するというケースも、非常に低い確立ですが報告されています。ただしこれらの症状は、フィナステリドの服用を止めれば治まります。


・プロペシアを使用してはいけない人
結婚を控えている、あるいは結婚していて子供が欲しいと考えている男性は使用を控える事をおすすめします。 これはフィナステリドの副作用によるもので、性欲減退や精子量の減少などが発生する恐れがあるためです。。 フィナステリドを服用中に飲酒をすると、稀に肝機能に障害が発生することが指摘されていますし、肝機能障害によって内臓不全にもつながりますから注意が必要です。。 女性は服用するのはもちろん、触るだけでも皮膚からフィナステリドを吸収してしまいますから危険です。 特に妊娠中の場合、男の子の胎児であれば生殖器官に対して悪影響を及ぼしますので、プロペシアに触れたりする事も避ける事が大切です。 精神的に不安定な人やうつ病などの精神に係わる持病がある人も、フィナステリドの服用は控えるべきです。

育毛剤人気ランキング特集
商品名価格特徴
薬用ポリピュア ¥7,800

薬用ポリピュアは、45日以内であれば返金保証がついています。国際特許成分、長鎖分割ポリリン酸で育毛、発毛成分をダイレクトに毛乳頭に届けます。 詳細はこちら



育毛、発毛ミストM-1 ¥9,800

育毛剤M-1は、30以内であれば全額返金保証付きです。分子レベルのピーリングで頭皮の奥まで浸透して発毛、育毛を促します。 詳細はこちら



育毛剤リアルラゾン ¥5,980

育毛剤リアルラゾンは、発毛成分のナノ化に成功しました。血流を促進して発毛、育毛を促進します。 詳細はこちら



ウーマシャンプー ¥3,800~

ウーマシャンプーは、馬油で頭皮環境を正常化します。炎症を抑えて殺菌し皮脂のバランスを整えて頭皮を正常化します。 詳細はこちら



育毛剤ケフトル ¥7,140

育毛剤ケフトルは、花粉抽出エキスで頭皮に栄養を与えます。また血行を促進する事で頭皮に刺激を与えて発毛、育毛を促進します。 詳細はこちら



HOME